女性のためのマイペースなエクササイズ

“ラジオ体操”が最強って本当?実際に体験&口コミを調べた。

生活スタイルの変化により、在宅ワークやおうち時間が増える中運動不足になっていませんか?

政府も「新しい生活様式」において体を動かす工夫をしようとラジオ体操をすすめています。

いまさらラジオ体操!?って思うかもしれませんが、ラジオ体操って最強なんです。

馴染みのあるラジオ体操の魅力について書いてみました。

筆者

久しぶりにラジオ体操実際にやってみたよ〜

本記事は以下のような方にオススメです

  • 在宅で気軽にリフレッシュしたい方
  • ラジオ体操の効果について知りたい方
  • ヨガやストレッチの敷居が高いと感じている方
  • 20代から50代の在宅ワークが多い方
目次

ラジオ体操って何が最強?

ラジオ体操最強説??

ラジオ体操の起源は80年以上前。

どこでもできる国民保健体操として1928年の昭和天皇即位の式典事業の一環でラジオ放送されたのが最初のようです。

ラジオ体操は老若男女を対象として、日本人が陥りがちな姿勢不良や膝の曲がりを改善据えることが大きな目的です。

長年愛され続け、子供から大人まで生涯、しかも毎日実施できる運動って他にあるだろうか。

それを踏まえてラジオ体操って最強です。

【ラジオ体操とは】

  • 毎日実施できる
  • 老若男女ほぼ全ての方が実践できる
  • スキのない全身運動
  • 運動をしてこなかった人にとってとっかかりやすい運動
  • 座位でも行える

子供の頃に誰しも経験しているので、再開しようと思えばいつでもできる認知度が最強。

ラジオ体操だけやればダイエットにつながるかは自分自身は検証していないですが、サイト上の口コミを検索すると痩せた報告もあります。

筆者

小学校の頃地区のみんなと毎朝やってた記憶がある。
スタンプも押してたよね。

ラジオ体操のコンセプト

ラジオ体操第1・第2(第3もあるが省略)があり、それぞれコンセプトが違います。

第1第2
テーマ姿勢と呼吸強さとしなやかさ
時間3分3分
対象一般家庭向け職場向け
年齢層老若男女青壮年層
目的日本人が陥りがちな姿勢不良や膝の曲がりを改善据えること昼休みや休憩時間に行って疲労回復や能率増進をはかる
要素ダイナミックストレッチバリスティックストレッチ
引用元:大人のラジオ体操 中村格子著
筆者

対象まで違うのにはびっくり

感覚としては、

運動量 ラジオ体操第2の方がハード

年齢層 ラジオ体操第1の方が幅広い

職場で勤労する人々を対象とし昼休みや休憩時間に行って疲労回復や能率増進をはかるコンセプトの通り、会社で実践しているところもあります。

実際、会社のサイトにラジオ体操が成果報告も検索できました。

ラジオ体操の実力

ラジオ体操を続けることで下記メリットがあります。

左右満遍なく使うから体のバランスが整う
内臓の動きが活発化する
約3分でできるから無理なく続けられる
全体を伸ばすことができるのでリフレッシュができる

もちろんダラダラ実践しては体のバランスが整うことはありません。

実際にラジオ体操をする際には基本に忠実に動きましょう。

デメリットとしては下記が挙げられます。

・跳ねる部分もあるので、賃貸の場合は音が響く可能性がある
・負担が大きな動作を無理に続け、腰や膝を傷める場合もある(高齢者は特に注意)

若年層の方でも腰や膝が悪い方が毎日続けると体に支障をきたすことがございます。

ご自身のお体の状態を考慮の上実施してください。

ラジオ体操は厚労省の「e-ヘルスネット」にも記載されている

e-ヘルスネットに運動について書かれた記事がありましたが、ラジオ体操も“自宅でできる身体活動”として記載されていました。

ふだんから元気に体を動かすことで、糖尿病、心臓病、脳卒中、がん、ロコモ、うつ、認知症などになるリスクを下げることができます。「新しい生活様式」においても、生活の中で体を動かす機会をみつけたり、少しでも元気に体を動かす工夫をしましょう。

自宅でできる身体活動(インターネット動画)

・NHK 「ラジオ体操 第1」

・NHK 「ラジオ体操 第2」

・NHK 「みんなの体操」

・NHK 「みんなで筋肉体操」

など

e-ヘルスネット(一部抜粋)

ラジオ体操の効果を高めるためにすること

ラジオ体操は、基本をしっかり抑えれば最強です。

意外にハードな体操ですが、効果を高めるためのポイントを解説します。

基本ポイントを抑えること

長い歴史を誇るラジオ体操の動きにはそれなりの根拠があります。

自己流で実践すると伸び縮みする箇所が異なってしまいますので、Youtubeや書籍などで動き方を習ってください。

なんとなくの動きを覚えていればすぐ慣れます。

筆者

自己流は一番ケガをしやすいので注意

使う筋肉を意識すること

ラジオ体操では使う筋肉がそれぞれ異なります。

全身を動かすために組まれた動きなので、意識して行ってください。

呼吸も意識するとより効果が出るが、レベルも高くなり難しい。
呼吸の仕方は無理せず「吸う・吐く」を忘れずに行う。

筆者

筋トレの腹筋でもお腹を意識するので
考えは一緒ですね〜

テンポよく動く

音楽にのってテンポよく元気に動きましょう。

キビキビ動くことでより筋肉がしっかり動き、ストレッチ効果も高まり運動量が向上します。

小学校の頃ダラダラ動いてたわ

筆者

それだと効果が出ないですよ

朝にするのがおすすめ

全身の伸びにより体に血液がめぐりスッキリ体が目覚めることができます。

また、座りっぱなしのデスクワークの方など、集中力が途切れやすいお昼以降(午後3時頃)もリフレッシュ効果や集中力アップが期待できるようです。

逆に夜の寝る前はおすすめしません。

筆者

(アドレナリンが出て目が冴えちゃう)

ラジオ体操の感想

実際に通しでやってみた

Youtubeを検索して実際に通しでやってみました。(6分間)

【実際にラジオ体操をした筆者の感想】

・第1でしっかり体を使うと体がポカポカする(冬の部屋)
・第1のみでは運動量が足りない気がするので通しでやった方が良い
・午後15時に実施したところ、体がすっきりした
・6分間だと時間的にも負担にならない

サイトでのラジオ体操の評価

ラジオ体操の効果について検索したところ以下のような声がありました。

【全国ラジオ体操連盟の理事長さんの声】
季節が変化するたびに腰痛になっていたけれど、ラジオ体操を始めてから解消した、という方もいらっしゃいます。
身体の痛みを感じる方にラジオ体操をお勧めして、やってみたら生活が快適になってずっと続いている。
そういう方が多いですね。(一部抜粋)
MEROSインタビュー記事より

某会社では毎朝9時から全従業員がラジオ体操をしてから仕事を始める。
コロナの在宅勤務中はオンラインでも、続けている。
離れていても一体感が生まれる。体調を管理し、心を整えるきっかけになる、と従業員からの評判も良いそうだ。
 「うちはデスクワークも多いので、体を動かすって結構いいんです。仕事をトップスピードで始められます。在宅も増えてくると、こうしたことも、馬鹿にできないです」
HUFFPOST一部抜粋(改変)

毎朝NHKのテレビ体操を続けています。 始めてからそろそろ2ヶ月になりますが、体重が2キロ減りました。食事や甘い物を我慢しなくても、これだけ減って嬉しいです。(女性 40代)

ダイエットナビ 口コミ広場

ポイントは自己流でなく、NHKの放送のいお手本通りにやることです。

わたしはラジオ体操にヨガの呼吸法を取り入れたDVDをお手本にしていますが、NHKと振り付けはほぼ同じです。肩こりがなくなり、心肺機能が上がってウエストのくびれまで!

継続するのがもう一つのポイントで、どなたか質問してらっしゃいましたが第一だけでも大丈夫です。

FIT Search ラジオ体操ダイエットをやってみた!口コミ・効果・感想
筆者

テレワークが増えてラジオ体操の必要性も見直されてますよね

会社で強制的にラジオ体操をやることが必ずしもいいとは言えませんが、運動習慣をつけることは賛同します。

テレワークが増えてきた昨今、都会に住む電車通勤の方は特に歩く機会も減っているように感じるからです。

私の場合は都会から田舎に引っ越してきましたが、移動手段が車になることで歩く機会が激減しました。

下記は私が5月に都内から田舎へ引っ越したあとの歩数量の推移です。

2019年歩数の推移(5月まで都会住まい)

田舎へ引っ越した私でも歩数が激減しましたから、毎日在宅ワークの方はもっと少なそうです。

習慣が変わると運動量も変化しますね。

ラジオ体操のおすすめ動画、書籍

Youtube

実際にラジオ体操を行う際には下記のNHKの動画を参考にしております。

YouTube
[テレビ体操] ラジオ体操第1 | NHK
[テレビ体操] ラジオ体操第1 | NHK図解をこちらからダウンロードできます!「ラジオ体操」図解 https://www4.nhk.or.jp/radio-taisou/23/?cid=dchk-yt-2004-04-st誰もが知っている「ラジオ体操第1・第2」。...

NHKのラジオ体操は地味かもしれませんが、座位での型もレクチャーしているところが丁寧でした。

オーソドックスなので動きに間違いはないですね。

探していたら鬼滅もラジオ体操してました。ちょっとぎこちないです。

筆者

遊び感覚で見てしまった・・・

書籍

DVD付きで丁寧に動きが解説されています。

ラジオ体操のポイントやおすすめの時間帯など簡単に書いてあり、さくっと読めますので一度手にとってほしいです。

おうち時間が増えて出歩くことが少なくなりましたが、やっぱり体を動かすと少し気持ちが楽になります。

再度運動習慣を見直して、筋力・体力を維持していく重要性も感じました。

運動不足でヨガなども敷居が高いと感じされている方にはラジオ体操は最強ですね。

ぜひYoutubeなどで実践してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

イラストと運動が好きな振れ幅大きい系。
30代主婦。
会社員辞めて新しいことにチャレンジしています♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる